2009年02月03日

時間無い奴買うな!ラストレムナント

 ラストレムナントが中古で安かったから購入。実はアジア版が日本語吹き替えと聞いて、購入したら英語バージョンというポカをやらかした(泣)

 だからわざわざ中古の日本語版買ったという二度手間。アジア版の日本語吹き替え版もちゃんとあるけど、よく見ないと間違えるから注意だね。

 そんな訳で、ラスレムはまだ未クリアだけど感想なんかを書いてみる。

 時間が無い人は買ってはいけないソフト。コレに尽きる。戦闘が長い、とにかく長い。雑魚相手でも15分とか普通にかかったりするし、ボス戦になると1時間半とか。1時間半もバトルしてボスの必殺技で全滅という憂目を見た日には、コントローラー投げたくなるよ。

 例えるなら毎回戦闘シーンをONにしたスパロボの1ステージを遊ぶようなもので、しかもアッサリ全滅する。

 他にも条件満たしてるのに必要なコマンド出ねぇとか、小芝居のモーションがPS1時代のようにカクカクとか、所狭しとスクエニの技術力不足を垣間見ることができる。JRPGにアンリアルエンジン(UE)なんて使わなくても良かったんじゃね?と疑問に思う。まあUEによるテクスチャの貼り遅れとかはギアーズで散々見たから気にはならんかったけど、それでも海外ソフトメーカーに比べると技術不足を感じる。

 大規模戦闘というけど、具体的な場所に移動する為のコマンドも無いので実は戦略もへったくれも無い。ただ敵を選んで突っ込んでいくだけなので、範囲攻撃を意図して避けるのが厳しかったりする。雑魚でさえ範囲攻撃を連発されるとアッサリ全滅なんてことも良くある。

 だからセーブは細めにしないとやっぱりコントローラー投げたくなる衝動に駆られます。そのくせオートセーブないんだからねぇ、戦闘終わるたびにオートセーブしてくれればいいのに。

 正直ラスレムはRPGよりシュミュレーションにしたほうが良かったんじゃないかと思うよ。

 そういうわけで、海外のゲームレビューを見ると軒並み点数が低いというのも頷ける。


 それでもワシが買った理由っていうのは、獣人萌えだから(笑)
 
 カエル種族が可愛い、これだけで買ったからなぁ。そういう意味では世界観とかキャラはいい味出してるんだけど、如何せん他が悪いんで人に勧められないゲームです。

 
 というわけでラストレムナントの評価は「もっとがんばりましょう
posted by Haggy at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Xbox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック